戦隊ヒロイン女優・大久保桜子(24)が25日、第2弾のデジタル写真集を発売。同日発行の「週刊FLASH」にも登場した。

 大久保は「宇宙戦隊キュウレンジャー」のヒロインとして女優デビューし、その後「仮面ライダーベイル」「オールドルーキー」など数々のドラマに出演している。

 グラビア活動も目覚ましく「脱ぎすてて、夏。」に続くデジタル写真集「艶やかに、夏。」をこの日、2か月連続でリリースした。今回の作品では、前回のさわやかなイメージから一転し、大人なテーマに挑戦。背中と胸元がざっくり開いた黒のドレス姿など、普段とは違う一面を見られる内容となっている。

 インタビューでは、この夏初挑戦した舞台の思い出やハロウィーンでやってみたい仮装などに触れている。

 大久保は「先月発売されたデジタル写真集では、スイカ割りやヨーヨー釣りができたのがとても楽しく印象深かったです。10月25日発売の作品の見どころは、黒の背中開きドレスを着た写真です。強めのメークに黒い服で普段の私とはガラッと変わり、カッコいい私になれました。皆さんにぜひ見ていただきたいです!」とコメントしている。

 同誌の表紙と巻頭グラビアは横野すみれ。ほかに染谷有香、小宵こなん、グラビア界の新鋭・春名美波らが登場する。

 ☆おおくぼ・さくらこ 1998年7月20日生まれ、神奈川県出身。「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)のハミィ/カメレオングリーン役で連続テレビドラマデビュー。22年8月「瓶詰めの海は寝室でリュズタンの夢をうたった」で舞台に初挑戦した。趣味・特技は、お菓子作り・英語。