アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃(26)が16日、自身のツイッターを更新。13日のフジテレビ系「ワイドナショー」で「ダウンタウン」の松本人志(55)から「得意の体を使って」と言われたことに言及した。

 指原は番組で、NGT48の山口真帆(23)が2人の男性ファンから自宅で襲われた問題について発言。「誰が仕切っているのか私ですら分からない状態」と対応の遅い運営について私見を述べた。この話題で、松本が「得意の体を使って何とか…」と声をかけると指原は一瞬、驚きの表情を浮かべ「なにを言ってるんですか」と返した。この松本の発言に対し、ネットでは「過去の問題を掘り返すのか」「枕を連想させる」「この事件でそんなこと言うのか」とセクハラではないかと問題視される事態になった。

 指原は「ワイドナショー、緊張しすぎて本当に記憶がほとんどなく… 改めて録画をチェック… … …… …松本さんが干されますように」とつぶやいた。続けて「今回の出演でたくさんの方から感想をいただきました。今回のお話だけではなく他のこともコメンテーターとして発言する上で、もっと勉強して、堂々と強く意見できるように努力します!」と投稿した。

 松本は自身の発言について沈黙していたが、指原の「干されますように」に対し、「指原様~」のコメントをつけてリツイートした。この2人の冗談交じりのやりとりで“セクハラ”発言は沈静化しそうだ。