【相撲】炎鵬が秋場所へ軽めの稽古で調整 自炊生活継続でスパイスカレーも作る!

2020年09月09日 14時39分

炎鵬

 大相撲秋場所(13日初日、東京・両国国技館)を控えた9日、小兵で人気力士の炎鵬(25=宮城野)が東京・墨田区の部屋で稽古を行った。この日は立ち合いの確認など軽めの調整で本番に備えた。

 7月場所は5勝10敗で2場所連続の負け越し。「ここ2場所は不完全燃焼というか、中身のない場所になっているので。今回はしっかり一日一日を大事に、15日間を通してしっかり中身のある濃い場所にしたい」と巻き返しを誓った。

 新型コロナウイルスによる外出自粛をきっかけに始めた自炊生活も継続中。「揚げ物はこれまで作ってこなかったんですけど、揚げ物もやったりしてます。から揚げとか、とんかつとか。カレーもルーじゃなくて、粉のスパイスから作るようになりました」と明かした。