【福岡ボート】地元・松村敏 好調機で前検好時計「このままレースにいけそう」

2021年05月24日 17時48分

60号機を武器に好走が期待できそうな松村敏

 ボートレース福岡の「マンスリーBOATRACE杯」が25日、幕を開ける。

 次節にGⅠ・開設68周年記念(6月6日~11日)を控え、エンジン相場も気になるところ。そこで今回、注目してみたいのが60号機だ。前回使用された2節前のGW特選レース(2日~7日)では、松田大志郎(33=福岡)がハイレベルな足に仕上げたものだ。

 今節は、同じ地元の松村敏(37=福岡)が手にした。24日のスタート特訓でも素性通り足は強めで、前検タイムは2位タイ(6秒81)と上々の時計だ。

「直線の雰囲気なんかは悪くない。前検の感じでは特に気になる部分もなかった」と好感触を口にした。「点検していくけど、このままレースにいっても良さそう」。表情も明るく楽しみだ。

 良機を武器にスタートダッシュを決められるか、目が離せない。

【関連記事】

関連タグ: