〝炎上ツートップ〟が那須川VS武尊で激論 青木真也「やらなくていい」皇治「キック界のために実現を」

2021年11月02日 05時15分

激論を交わした青木(左)と皇治(東スポWeb)
激論を交わした青木(左)と皇治(東スポWeb)

 格闘技界が誇る〝炎上ツートップ〟が緊急合体だ。DDTの路上プロレス(東京ドーム)でプロレスデビューした〝キック界のドン・ファン〟こと皇治(32)と〝バカサバイバー〟青木真也(38)が初となる紙上対談に臨んだ。業界きっての水と油の関係で、隙あらばSNS上で〝口撃〟し合っている2人がかわした、斬り合いのような会話の中身とは? さらに年末の実現が期待されながら、宙に浮いたままの〝キック界の神童〟那須川天心VS〝K―1エース〟武尊による「頂上決戦」について私見をぶつけ合った。

 ――皇治選手は格闘技イベント「RIZIN.32」(20日、沖縄アリーナ)で元修斗環太平洋バンタム級王者の祖根寿麻との対戦が決定。それまで対戦相手を募集していた

 青木 いろいろ名乗りを上げられてたじゃん。甘いと思われてるんだろうね。おいしい、甘い蜜だと。

 皇治 そうでしょうね。まあ、俺が逆の立場でもやりたいですもん。

 青木 大事なことだから確認しておきたいんだけどさ、タナカコウジ(皇治)は強いの?

 皇治 正直、K―1辞めるまでは強かった。そこからお酒を飲んで、女の子と遊びすぎて弱なったんですよ。せやけど、最近めちゃくちゃ原点回帰したんで。今、強いです。さっき青木さんに映像見せたでしょ。

 青木 なんかスタイル変わってたよ。今まで打ち合いしてたけどさ、それが違いました。足なんか使っちゃって。

 皇治 俺、昔は「テクニシャン」言われてたんですから。K―1辞めてからおかしくなったんです。(2016年に)K―1に出る前は相手に顔触らせへんので有名やったんですから(笑い)。次の試合、楽しみにしてください。これからは〝皇二〟。今までは〝皇一〟やったんですよ。第2章が始まったんです。

 ――青木選手の次戦は秋山成勲戦が流れて未定という感じですね

 青木 そう。早く戦いたいです。元気だから。

 皇治 じゃあ、沖縄一緒に出ましょう。パパっと行って、パパっと勝って打ち上げして帰ってくればいい。

 青木 それ新しい皇治じゃねえじゃん。昔ながらの皇治じゃん。

 皇治 リング上では皇二だけど、リング外は皇一ってことですやんか。大みそか? 青木さんの時代から、やっぱり盛り上がる選手が出るべきところやと思うんで。俺の中で一つだけ筋があって、最近勝ってなくて、しょうもない試合をしているのに大みそか出るのもなんか違うかなと思ってて。でも、やりますよ、大みそか。(20日の大会で)勝って出ます。

 青木 そうか、RIZIN来てから勝ってないんだ。

 皇治 1年、勝ってないんです。

 青木 すごくない? 勝ってなくてこのポジション(真顔)。

 皇治 そうっすよ。だからいつも「カリスマ性を分けてやりたい」って言ってるんす(真顔)。

 青木 バッティングの件もだよね。

 ――6月のRIZIN大阪大会で放った疑惑のバッティングですか

 青木 タナカコウジの優れたタレント性が発掘されたのはあの後、格闘技界の全員がユーチューブやらツイッターやらで〝いっちょかみ〟してきたこと。あれはすごかった。まさにカリスマ性ですよ。

 皇治 ほっとけばいいのにね。ホンマ、もててしゃあない。

 ――ほめ殺しはさておき、年末に「那須川対武尊」が実現するのかに注目が集まっている

 青木 武尊、天心は(皇治が)一番語れる人でしょう。

 ――皇治選手はその両者と戦ってます(結果はともに判定負け)。青木選手はその試合を「一番語っている人」ですけど

 皇治 ハハハ。語れる人と語ってる人っすか。でも、やるんすか? とっととやれよっていう感じですね。大人の事情を考えても、やらせてやれよと思いますし。ファンを待たせてるから。

 青木 僕はやらなくていいと思う。

 皇治 まあ、やらなければ一生語られるでしょうね。

 青木 だろ? その方がいいじゃん。

 皇治 僕は、彼らのことを考えると…というか武尊のことを考えたらやった方がいいと思いますけどね。

 青木 聞いたか。自分のことしか考えない人が「彼らのことを考えて」って言っちゃうんだぞ。

 皇治 ホンマ思うのは、キック界は彼らがやらなければ10年間はこれ以上になることはない。今が天井だと思う。

 青木 でもさ、逆もない? やったら(下を指さして)カクン。

 皇治 いや、自分だけじゃなく、いろんな選手が武尊を追っている時がキック界は一番盛り上がったと思うんですよ。でも今はちょっと武尊と天心が無双モードに走ったから。やったらあと1、2年は持つと思う。

関連タグ:

ピックアップ