日向坂46・金村美玖&上村ひなの&河田陽菜が描く「未来」と成長の跡

2022年07月06日 11時00分

左からインタビューに応じた上村ひなの、金村美玖、河田陽菜(東スポWeb)
左からインタビューに応じた上村ひなの、金村美玖、河田陽菜(東スポWeb)

 人気アイドルグループ・日向坂46のドキュメンタリー映画「希望と絶望」が8日に公開される。かねて目標にし、3月末に実現した東京ドーム公演までの道のりについて、開催発表から約2年間を追った本作。そこで2期生の金村美玖(かねむら・みく=19)、河田陽菜(かわた・ひな=20)、3期生の上村ひなの(かみむら・ひなの=18)にインタビュー。それぞれの感じる〝成長〟と描く〝未来〟とは――。

 ――日向坂46は今年は4期生が加入予定。最年少メンバーの上村さんもお姉さんの立場に。加入した14歳当時と比べて、自身の変化は?
 
 上村 自分自身、すごく変化を感じています。最初のころは自分の素を出せず、楽屋でもいつも姿勢を良くしてカチコチに固まってました。でも、すごく話しかけてくださって、どんどん打ち解けてきて。先輩のおかげだったり、同期の3期生のおかげだったりすると思うんですけど、性格もすごく明るくなったなと感じます。すごくいい影響をたくさんいただいきました。

 金村 最初のころは不思議ちゃんというイメージだったと思うんですけど、すごく感情が見えるようになって。今では自分をパフォーマンスで表現したり、こうしたインタビューでもしっかり伝えられていてすごく輝いてる。そのままでいてほしい!

 河田 パフォーマンスに素直な気持ちを乗せるのって本当に難しい。私も悩むことばかりですけど、ひなののパフォーマンスを見てると、本当に心が動かされるというか、素直に表現できるのがステキ。だから…そのままでいてほしい!

 上村 ありがとうございます。恐縮しちゃいます。

 ――河田さんは3月に発売した自身の写真集イベントで、他のメンバーに負けないところは「よく緊張するところ」と言ってましたね

 金村 それは私も負けない!

 上村 私もです!

 河田 (アイドルを)何年やっているんだって思うくらい緊張するんですけど、やっぱ慣れないですね…。

 金村 いいことだよ!でも、初期のころの話になっちゃうんですけど、陽菜はよく泣いていて。“おひさま(ファンの総称)”の皆さんにも弱々しいイメージが最初のころはあったかなと思うんですけど、今は全然そんなことない。私の勝手な推測ですけど、つらいこととかたくさんあると思うのに、あまり表に出さずに自分の中でかみ砕いて、昇華させてるのかな。心配ではありつつ…大人になったなと思うので、自分もそうなれるように頑張りたいです。

 河田 今はネガティブに落ち込むことがそんなになくなって、もういいや!っていうスタンスでいます。

 ――金村さんは昨年10月発売の6thシングル「ってか」で表題曲初センターを務めた

 金村 やっぱり「ってか」でのセンターは自分の中ではターニングポイントだったかなと思います。ミュージックビデオ撮影などセンターとして、いろんな経験をさせていただいて。最初はとても不安でしたけど、自信を持つこともできました。

 ――金村さんといえば、テレビ番組でスプレーアートを絶賛されたことも。絵やイラスト、写真撮影など多彩な活動で芸術系ガールとしても注目されていますね

 金村 いえいえ、そんなことないです。もちろん写真撮ったり、絵を描いたりすることは好きですけど、まだ人に見せるほどのものではない!と思っているので…。今は吸収したり技術を学んだりして、いつかお仕事で役に立ったらいいなと思っています。やりたいことはたくさんありますけど、今年はいろんなものを見に行ったりして感性を豊かにする年にできたら。

 ――女優願望は?

 金村 全然…。演技は苦手なんです。

 ――河田さんはどうですか? 女優として活躍すれば、グループのアピールへもつながる

 河田 私も全然。女優として活躍されてるアイドルの方が多くて、皆さん、すごいですよね。個人的な夢と言われるとなんだろうな、うーん…。

 金村 まったりした旅番組とかは? 山口県のロケ番組に出ていたのを見たんですけど、向いてると思います! まったりした雰囲気と陽菜は合うんです。緊張しいなので、素でいられると思うよ。

 河田 たしかに! 私の地元は山口県なので、そういう魅力を伝えていけたらいいなとも思います。私も全然、思いつかなかった。ありがとう!

 金村 きっと地元の人も喜ぶよ! 

 河田 とにかくまったりな番組ロケだとうれしいです。

 ――上村さんは18歳で成人になりました
 
 上村 そうです。成人しました~。まだまだ子どもですけど、考えなきゃいけないことも増えて。自分でも将来はよく考えることではあるんですけど、まだ得意なこともないですし、これからどう生きていこうか…。

 ――かなり悩んでますね

 上村 毎日のように考えてますね。いろいろチャレンジしたいことはあるんですけど…。得意なことがお仕事になっていくのか。それともお仕事にしたいことを得意にしていくのか難しいところですね。とにかく今はいろいろなことにチャレンジして、何か1つでも極められたらいいなって。上村ひなのと言ったらこれ!みたいなものを作れたらいいなと思います。

 金村&河田 大丈夫! できるよ!

 ☆かねむら・みく 2002年9月10日生まれ。埼玉県出身。17年8月にけやき坂46(現・日向坂46)の2期生として加入。昨年10月発売の6thシングル「ってか」で、初のセンターを務めた。

 ☆かわた・ひな 2001年7月23日生まれ。山口県出身。けやき坂46(現・日向坂46)の2期生として加入。今年3月に1st写真集「思い出の順番」を発売。

 ☆かみむら・ひなの 2004年4月12日生まれ。東京都出身。18年8月「坂道合同オーディション」合格し、同11月に3期生としてけやき坂46(現・日向坂46)に加入。グループ最年少。

関連タグ: