久慈暁子アナ〝電撃婚約〟の舞台裏 人生変えた渡辺雄太へのインタビュー

2022年05月27日 05時15分

婚約した久慈アナと渡辺(東スポWeb)
婚約した久慈アナと渡辺(東スポWeb)

 4月にフジテレビを退社した久慈暁子アナウンサー(27)が26日放送のフジ系「ポップUP!」で、昨年の東京五輪バスケットボール男子日本代表の渡辺雄太(27=NBAラプターズ)と婚約していることを電撃発表した。突然の報告に出演者も仰天。2人の出会いの現場に立ち会ったフジ関係者によると、渡辺の一目ぼれだったという。

「プロバスケットボール選手の渡辺雄太選手と婚約させていただいてます」

 久慈アナが「ポップUP!」で婚約発表すると、MCのフジ・山﨑夕貴アナ、平成ノブシコブシの吉村崇、小倉優子らが席から立ち上がって「えっー!」と声を上げた。

 すぐさま出演者から矢継ぎ早に質問が飛び、緊急の〝婚約会見〟になった。久慈アナによると、渡辺との出会いは2019年、「めざましテレビ」の「取材で知り合いました」。

 その時は取材だけで終わったが、「初めて会った時から結構(月日が)たって。共通の知り合いを通じて」再会を果たす。「あちら(渡辺)から」の申し出で連絡先を交換した。

 交際開始は昨年夏の「(東京)五輪が終わった後」。渡辺はバスケ界のスターで、かつ身長206センチなため、国内でのデートは「ないですね。やっぱり目立つので」。久慈アナが「休みの時にカナダに行きました」と渡辺のチームの拠点に通う遠距離恋愛を続け、婚約した。

「久慈アナが渡辺選手と初めて出会ったのは、19年7月30日でした」

 2人の〝逢瀬〟の現場にいたフジ関係者は、こう証言する。

 バスケW杯中国大会の開幕(同年8月31日)が1か月後に迫ったその日、渡辺ら日本代表候補の壮行会が東京・台場のフジ社内で開催され、フジ・宮司愛海アナが司会を務めた。

「久慈アナは『めざましテレビ』の取材で会場を訪れ、壮行会後に渡辺選手にインタビュー。渡辺選手がメロメロだったように感じました。当時はW杯開幕が近づき、渡辺選手はテレビ朝日の報道番組やTBSのバラエティー番組などに相次いで出演しましたが、久慈アナの印象は鮮明だったんだと思います」(前出関係者)

 ただ、久慈アナはそのころ、プロ野球・ヤクルトの原樹理投手と交際中。破局したのは21年に入ってから。久慈アナが「ポップUP!」で明かした通り、東京五輪が同年8月に閉幕した後、渡辺との交際に発展した。

 婚約も運命だったといえる。

「バスケW杯中国大会の日本の1次ラウンド・トルコ戦(19年9月1日)、チェコ戦(同3日)、米国戦(同5日)はフジ系とBSフジで独占生中継。放送権を得たからこそ開幕前に壮行会が行われ、久慈アナが渡辺選手にインタビューし、初めて出会ったわけですから」(前同)

 久慈アナが「ポップUP!」で明かしたところによれば、入籍時期は「未定」。カナダでの同居は「お互いの様子を見ながら」決めるという。

関連タグ: