乃木坂46・山下美月 深夜にポテト食べても「チョコラBBを飲んだのでプラマイゼロ」

2022年04月07日 12時10分

板谷由夏と乃木坂46の山下美月(東スポWeb)
板谷由夏と乃木坂46の山下美月(東スポWeb)

 女優の板谷由夏と乃木坂46の山下美月が7日、都内で行われたチョコラBBブランド70周年新CM発表会に出席した。

 ブランド初の「家族」が登場する新CMで、板谷が母親、山下が娘を演じ、父親役に濱津隆之、弟役として細田佳央太が出演した。CM撮影から1か月ほどが経ったが板谷は「集まったら自然とと家族になれる感じ。久しぶりな感じがしないです」と笑みを見せた。私生活では2人の男の子を持つ母親だが、テレビで山下の姿を見ると「娘が出ているって感じでテレビでもつい見ちゃう」と話した。

 CM撮影中、板谷と山下は肌荒れなど美容に関するトークに花が咲いたという。山下は「職業柄、生活が不規則なことが多い。フルーツを食べたりしている」と美容には気を掛けているという。だた、食べることがストレス発散になるそうで「昨日も会見があるからダメだと思いながら、夜11時半にフライドポテトを食べてしまった。でも、チョコラBBを飲んだのでプラマイゼロ」と笑顔。その話を聞いた板谷は「若いわね、私なら胃もたれする」と感心していた。

 チョコラBBの70周年の歴史を振り返るとともに、出演者の過去を照らし合わせると、板谷の芸能界デビューと山下の生まれた年が同じ1999年だったことが発覚。山下は「私が生まれたころから活躍している板谷さんとご一緒できてありがたい」と感慨深い表情だった。

関連タグ: