小島よしお 営業で衣装の海パンを忘れ「ブリーフに色を塗って乗り切りました」

2022年03月25日 12時06分

太田光(左)と小島よしお(東スポWeb)
太田光(左)と小島よしお(東スポWeb)

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)、お笑い芸人・小島よしお(41)が25日に都内の品川ザ・グランドホールで行われた映画「アイス・エイジ バックの大冒険」配信記念イベントに登場した。

 世界中で大ヒットする「アイス・エイジ」シリーズ最新作が25日よりディズニープラスで独占配信スタートする。太田はおっちょこちょいなナマケモノ・シド役の吹き替えを第1作から担当している。

 太田は登場するなり「もう第1作目から20年になりますね。『バンドウ・エイジ 真夏の大冒険』ね」とエンジン全開でボケまくる。

 映画のテーマに掛けて「勇気と知恵で何かを乗り切った経験はありますか?」と問われると、太田は「もうずいぶん、昔の話ですが…。週刊誌に裏? 裏口? みたいなことを書かれてね。勇気と知恵で乗り切りました。裁判で(宣誓の時に)『伊勢谷友介です』ってボケて、裁判長に怒られたりね」と笑わせる。

 同映画の応援隊長に任命された小島は「営業で衣装の海パンを忘れまして。なかなかブーメランタイプの海パンって売ってない。ブリーフに色を塗って乗り切りました」とエピソートを明かすと、太田も「それは勇気と知恵だね!」と大笑い。

 最後に太田は「20年前から始まって、こんなに長く続くとは思わなかった。今後20年も続けていきたいですね。その時には私は76歳ですが(苦笑)」と宣言した。

関連タグ: