タレント八幡愛氏が参院選出馬会見 野党から言われた「勝てもせん試合」の下馬評覆す

2022年01月14日 19時19分

出馬会見した八幡愛氏(東スポWeb)
出馬会見した八幡愛氏(東スポWeb)

 タレントの八幡愛氏(34)が14日、大阪市内でれいわ新選組の山本太郎代表(47)と記者会見を開き、夏に行われる参院選大阪選挙区(改選数4)への立候補を発表した。

 すでに同党の街頭演説会で立候補を表明していた八幡氏だが、改めて「政治が希望にならないといけない」と話し、党の政策である積極財政を進め、特に「学費をタダ、奨学金はチャラにする」と教育に力を注ぐことを訴えた。

 同選挙区では日本維新の会と自民党、公明党で議席を占めているが、「『参議院選挙に出ます』と手を挙げたら、与党や維新の方じゃなく、野党と呼ばれる人から『よー手挙げたね。勝てもせん試合に』って言われた。それがすごい悔しかった。そんなこと言うてるから参議院で(野党が)1議席も取れてないし、何も変わらない。誰に何を言われようと私は手を挙げる」と決意を示した。

関連タグ:
 

ピックアップ