岡田結実 上沼恵美子の“トラウマ”激白「『芸能界辞めなさい』っていきなり…」

2021年11月06日 19時19分

「過酷な体験」を語った岡田結実(東スポWeb)
「過酷な体験」を語った岡田結実(東スポWeb)

 タレントの岡田結実が6日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」にゲスト出演。MCの「ナイツ」(塙宣之、土屋伸之)に過去の〝トラウマ〟を蒸し返される一幕があった。

 岡田を迎えるなり塙は「今日ずっと朝から考えてたんだけど…芸能界辞めなさい!」とひと言。これに岡田は「上沼恵美子さん! けっこう私トラウマになってるんで。こないだも塙さんとご共演させていただくときに、楽屋あいさつに行ったら『芸能界辞めなさい』っていきなり言われて…」と苦笑しつつ応じた。

 これは岡田が16~17歳のころ、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に初出演した際に上沼からかけられた言葉。その日はナイツも共演していたが、岡田は「なんか収録がまず30分ぐらい押してて、なかなか始まらないなと思ってたら、始まってすぐに私に上沼さんが『あなた、芸能界辞めなさい』って言って、番組が修羅場と化した」と振り返った。

 塙は「岡田結実すごかったよ。完璧な対応だった」と称えたが、岡田は「冒頭でおっしゃって、ほんとボケなのかリアルなのか分かんなかったし、とりあえず上沼さんの目がバキバキだったので、そこで『本気だな』と思って。多分収録が押したのも多分これで話し合ってた雰囲気。私にこれを言いたいみたいな」と証言。続けて「本番中、何言えばいいか分からないですし、バラエティーも慣れてないから、とりあえず周りの方見たら、下向いてお葬式みたいな感じになってるから」と〝修羅場ぶり〟を回想した。

 岡田によると上沼からは「ピアニストとか外交官になったほうがいい」という趣旨のアドバイスをされたという。とはいえ土屋は「何だったんだろうね」と首をひねり「上沼さんのトラウマになったっていうのはちょいちょい思い出すの?」と改めて質問した。

 すると、岡田は「思い出します。お2人見ると思い出します。テレビとかでナイツさん見ると、2人の漫才なのに3人ぐらいいるな…みたいな。マイクが上沼さんに見えてきて、だんだんと。トラウマ化してる」ときっぱり。よほどの衝撃だったようだ。

関連タグ:

ピックアップ