「最後の晩餐」SUI、渡辺りか、村上瑠藍の専属契約を解除「契約違反が発覚」

2021年10月29日 07時10分

アイドルグループ「最後の晩餐」
アイドルグループ「最後の晩餐」

 芸能事務所アローズエンタテインメントは29日、アイドルグループ「最後の晩餐」のSUI、渡辺りか、村上瑠藍について「2021年10月29日をもちまして、専属契約を解除致しました」と公式サイトで発表した。

「STU48」元メンバーのSUI(張織慧から改名)ら3人は〝1000日後に解散するアイドル〟「最後の晩餐」として今年3月から活動開始し、現在236日が経過。CD発売日から1か月強で1万枚以上のCDを売り上げ、Zepp Yokohamaや東京→名古屋→大阪と3大都市ツアーを実施してきた。今後はメンバーを補充し、活動を続ける。

 事務所は「デビューより応援していただいているたくさんのファンの皆様、関係者の皆様に支えられてここまで成長し、これから更なる飛躍を目指して活動をしているタイミングで、このようなご報告になり心よりお詫び申し上げます」と謝罪したうえで「新メンバーを補充し、ファンのみなさまに恩返しできるように邁進して参りますので引き続き応援の程、何卒宜しくお願い致します」と記した。

関連タグ:

ピックアップ