市川海老蔵 “密会ダブルヘッダー” でも評価なぜか上昇 それより気になる「無警戒写真」の有無

2021年10月25日 05時15分

市川海老蔵(東スポWeb)
市川海老蔵(東スポWeb)

 地方公演で2人の女性とのデートを14日配信の「NEWSポストセブン」で報じられた歌舞伎役者の市川海老蔵(43)。立て続けの密会に梨園筋からの評価も気になるが、意外にも好意的な声が多いようだ。

 報道によれば、海老蔵は9月22日に都内在住の20代女性A子さんを岡山公演に呼び寄せ、夜に倉敷市内の高級ステーキ店で一緒に食事。翌23日の早朝にA子さんのホテルを訪れたという。

 また、同日夜には鳥取・米子の高級旅館で、遠方から呼び寄せたアラサーのB美さんと密会。同じ日に2人と密会する〝ダブルヘッダー〟をこなした。

「海老蔵さんはオフだった翌24日にB美さんと1日デートする様子も撮影されましたが、どちらかといえば本命はB美さんとか。A子さんには1万円札を束で渡した姿が報じられてますが、交通費と宿泊代と言われている」(梨園関係者)

 妻でフリーアナウンサーの故小林麻央さん(享年34)と死別してから4年。歌舞伎に向き合いながらシングルファーザーとして、2人の子供を育ててきた。最近はブログで再婚願望も明かしており、独身の今は恋愛も自由だ。

 それでもかつては数々の美女たちと浮世を流してきただけに、女性との連日密会に眉をひそめる関係者もいそうだが、むしろ海老蔵の評価が上がっているという。

「A子さん、B美さんのことを知っている人物もいるんですが、見た目も含めて〝普通の女性〟です。過去の交際女性たちを見てきた関係者は『女性の好みが変わった?』と驚く声も多い。ただ、2人とも歌舞伎の世界を理解して、男性を立てられる。もう外見で女性を選ぶような海老蔵さんではないのかも」(前同)

「NEWSポストセブン」は、100枚を超えるデート写真を掲載。別の梨園関係者によれば「部屋ではカーテンを締めず、服を脱いでリラックスしていたらしく『全裸写真を撮られているのでは?』と気にしている」とか。果たして、再婚はあるのか――。

関連タグ:
 

ピックアップ