松本人志 裏番組での「鬼滅の刃」高視聴率に「我々は〝ガキメツの刃〟ですよ」

2021年10月17日 11時12分

松本人志(東スポWeb)
松本人志(東スポWeb)

 17日に放送されたフジテレビ系の情報番組「ワイドナショー」で、前週からテレビアニメ「『鬼滅の刃』無限列車編」(日曜午後11時15分)の放送をスタートさせたフジテレビに対し、ダウンタウンの松本人志が「ガキの裏でようやってれてんねえ!」と発言する一幕が見られた。

 フジでは10日から「『鬼滅の刃』無限列車編」の放送をスタート。初回の世帯平均視聴率は10・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、この時間帯としてはかなり高い数字を記録した。

 だが同じ時間帯では、日本テレビ系で「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜午後11時25分)を放送しているため、松本は「俺に言わしたら、ガキの裏でようやってれてんねえ」とコメント。さらに「〝ガキメツの刃〟ですよ。いまのままじゃ、我々は」と話した。

 同局の佐々木恭子アナウンサーは「たくさんの人に見ていただいて、『もう1回頑張ろうぜ』というムードは高まってます」と言った後、「『もう1回頑張ろうぜ』って、ちょっと言い方おかしかったですね」と苦笑していた。

関連タグ:
 

ピックアップ