デヴィ夫人が2日連続で異例の要求! 宣言解除で高級ホテルの「お酒許可されるべき」

2021年10月02日 19時46分

デヴィ夫人(東スポWeb)
デヴィ夫人(東スポWeb)

 タレントのデヴィ夫人(81)が自身のブログに2日連続で、高級ホテルに対して酒類の提供を求めた。

 デヴィ夫人は先月30日、ブログで「緊急事態宣言が解除されるにも関わらず、広くて安全な一流ホテルでは引き続きお酒の提供が禁じられる予定です。にもかかわらず、認証店は許可され、カラオケなどの密閉空間では、若人たちがお酒を持ち込み、飲んで、騒いで、歌っています。 実に不条理だと思いませんか。一流ホテルも許可されるべき」と投稿。翌1日のブログでも同じ文章を投稿した。

 デヴィ夫人は社交場好きで、ホテルでの会食で酒類の提供を要望しているようだ。

 30日のタイトルは「一流ホテルもお酒許可されるべき」で、1日のタイトルは「緊急事態宣言が解除しました」で、タイトルは異なるが、2日連続で同じ文章を投稿するのは異例。よほどホテルでグラスを傾けたかったのだろう。(ブログの文章はすべて原文ママ)

関連タグ:

ピックアップ