小泉進次郎氏が菅首相に「降ろすなら降ろせ!」猛ゲキ 内閣改造で官房長官狙いか

2021年08月27日 18時18分

進次郎氏(左)と菅首相
進次郎氏(左)と菅首相

 小泉進次郎環境相(40)が、自民党総裁選(9月17日告示、29日投開票)で菅義偉首相(72)の再選を強く支持した。

 進次郎氏といえば、フリーアナウンサーの滝川クリステル(43)との結婚を当時の安倍晋三前首相(66)より先に、官房長官だった菅首相に報告して話題となった。

「あの時は驚きましたね。菅首相、河野太郎大臣、進次郎氏は神奈川選挙区で親しい間柄。進次郎氏は総裁選の立候補に含みを残す河野氏と違い、菅首相と〝密〟の関係でいられるのでしょう」(自民党関係者)

 進次郎氏は27日の会見で菅首相をこう激励した。

「『降ろすなら降ろせ!』と戦う姿勢をもって挑んでもらいたい。首相自身の言葉で戦いきってもらいたい」

 進次郎氏が菅首相と〝心中〟する覚悟なのは、次の内閣改造のことが頭にあるからだという。

「今は環境相を務めている進次郎氏ですが、野心は消えていません。菅首相と苦労をともにすれば、次の内閣改造で官房長官ポストの芽も出てくる。そうなれば将来的な首相候補として再び名前が上がるかもしれません」(永田町関係者)

 党内では〝菅降ろし〟の動きも出ている。勝ち馬に乗るのはどっちか。

関連タグ: