小池都知事が笑顔で〝双子パンダ〟の名前を募る「ご家族で親しみやすい名前を考えて」

2021年08月06日 16時09分

パンダ映像にほほ笑む小池都知事
パンダ映像にほほ笑む小池都知事

 小池百合子東京都知事(69)は6日、都庁で定例記者会見を開き、上野動物園で生まれた双子のパンダの名前を募集すると発表した。

 昨日、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が5042人となっていたこともあり、会見の前半はデルタ株対策に重点が置かれた。小池氏は「この急激な感染拡大はデルタ株が大きい」と強調し、人と人との距離を従来株よりも取るなどの基本的対策の徹底を改めて呼び掛けた。

 一方、小池氏が笑顔を見せたのがパンダの話題だった。6月、上野動物園でジャイアントパンダの双子が生まれていた。小池氏は「シンシンの双子の子どもが大きくなりました。いよいよ名前を募集します」と宣言。双子の動画を会見で流し、「かわいいですよね」と笑顔を見せた。

 募集期間は7日から20日。応募の詳細は上野動物園の公式サイト「東京ズーネット」で公開される。小池氏は「ご家族で親しみやすい名前を考えてください」と訴えていた。

関連タグ: