百田尚樹氏 高橋洋一氏辞職に「あんな発言で辞めさせるって、今の内閣屁みたいなもんや」

2021年05月24日 17時24分

百田尚樹氏

 作家の百田尚樹氏(65)が24日、ツイッターで高橋洋一氏の内閣官房参与辞職に言及した。

 百田氏は「高橋洋一さん、内閣参与を辞めたのか…。表向きは本人の辞職やが、多分、内閣が圧力かけて辞めさせたんやろう」と私見を述べた。

 その上で「あんな発言で辞めさせるって、今の内閣は屁みたいなもんやで!」と現内閣を批判した。

 高橋氏は21日のツイッターで新型コロナウイルスについて欧米のロックダウンなどと比較して「日本の緊急事態宣言といっても、欧米から見れば『屁みたいな』ものでないのかな」と投稿。この「屁みたいなもの」という表現が物議をかもした。

 高橋氏はこの投稿について24日、ツイッターで「不適切表現を次に改めます。各位にお詫びします」と謝罪していたが、この日、辞職を表明した。高橋氏は9日のツイッターで日本の感染状況について「さざ波」と表現して多くの批判を浴びるなど、物議をかもしている。

関連タグ: