タイムリミットを背負ったアイドル「最後の晩餐」発進…元STU・張織慧が改名し活動再開

2021年05月06日 20時09分

“1000日後に解散する”アイドルグループ「最後の晩餐」
“1000日後に解散する”アイドルグループ「最後の晩餐」

 アイドルグループ「STU48」の元メンバー・張織慧(ちょう・おりえ=19)が「SUI」(すい)と改名。アイドルグループ「最後の晩餐」メンバーとして再スタートを切った。

 同グループは“タイムリミットを背負ったアイドル”として3月8日から活動を開始した。与えられたのは「1000日」。限られた時間の中、繰り広げられるシ烈な選抜メンバー争いと過酷なミッションにより現在18人のメンバーは最終的に13人に絞り込まれるという。4月18日にデビューライブを行い、ラジオ番組にも出演したが、緊急事態宣言が発令されたことで出演イベントの変更・延期を余儀なくされている。コロナ禍の2021年、嵐の中を船出し、2023年12月にタイムリミットを迎えることになるが、どのような“最期”を迎えるのか。

 メンバー代表コメント・SUI=もともと高校を卒業してからアイドル活動を再開しようと思っていたところ、2021年4月ごろ、アローズエンタテインメントの方に声をかけていただきき、所属することになりました。それと同時にアイドルグループ「最後の晩餐」のお話をいただき、このグループで活動をすることを決意しました。

 決めた理由は、STU48を卒業したときにファンの方々に「必ず恩返しします!」とお伝えしていたからです。3年もたってしまいましたが、これからアイドル活動を通じて待ってくれていたファンの方々に恩返しをしていきたいと思います。以前は張織慧として活動していましたが、現在は「SUI」と改名し、再スタートしていきます。最近暗い話題が多い中、みなさんに元気を届けられるよう頑張っていきます!よろしくお願いします。

関連タグ:
 

ピックアップ