きゃりーが〝旭川中2凍死事件〟に「誰も守ってくれないのか、、胸糞悪いなあ、、」

2021年05月01日 18時48分

きゃりーぱみゅぱみゅ

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(28)が30日、自身のツイッターで旭川中2女子イジメ凍死事件について言及した。

 きゃりーは、事件を詳報した「文春オンライン」の記事URLを添付し「全部読んだ。仲間同士なはずなのにそれぞれ他の人に罪をなすり付けている。誰も守ってくれないのか、、胸糞悪いなあ、、」とやるせない心情を吐露。そして被害生徒に「心からご冥福をお祈り致します」と記した。

 さらにツイートを更新し、「どうか真実が明かされますように。」も追記している。

 同事件をめぐっては3月下旬、北海道・旭川市内の公園で、市内に住む中学2年生の女子生徒(14)が凍死した状態で見つかった。死亡した背景にイジメがあったことが先のサイトで報じられ、悲惨なイジメの実態と学校側のずさんな対応が浮上。市の教育委員会は先月27日ようやく「重大事態」と認定し、第三者委員会による本格的な調査を行うことを発表している。

関連タグ: