ウィリアム&ヘンリー王子の会話内容が明らかに 読唇術の専門家が分析

2021年04月20日 12時02分

ウィリアム王子(手前)とヘンリー王子(ロイター)

 英国のフィリップ殿下の葬儀を終え、礼拝堂から出てきたウィリアム王子(38)とヘンリー王子(36)が交わした会話の一言一句を英紙デイリー・エクスプレスが伝えた。

 ロンドン郊外にあるウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で17日に営まれた葬儀の後、礼拝堂から出てきた両王子ら王族の姿がニュース映像にとらえられた。

 その映像から読唇術の専門家が分析。2人の会話の内容が明らかになった。

 ウィリアム王子は礼拝堂内で着用していたマスクを取りながら、隣を歩いていたヘンリー王子に「そうだね。素晴らしかったね」と語りかけた。するとヘンリー王子は「(フィリップ殿下が)望んでいた通りでした」と応えた。

 2人は礼拝を取り仕切ったカンタベリー大主教と言葉を交わした後、ウィリアム王子は弟に「本当に素晴らしい葬儀だった。そう、音楽もね」と告げた。

 その後も2人並んで歩く姿がカメラにとらえられ、同紙は「ヘンリーが米国での新たな人生を求めて家族と決別して以来、兄弟2人の間を引き裂いた確執を解く最初の一歩になるかもしれない」と指摘した。

関連タグ: