Zeebra〝西内まりや〟似の美女との交際を認めた!

2021年04月19日 05時15分

Zeebra

 カリスマラッパーのZeebra(ジブラ=50)が本紙の直撃に堂々の交際宣言だ!! 2020年8月に美女との不倫旅行を週刊誌で報じられ、その後、妻でモデルの中林美和と離婚。独身となったZeebraが18日、〝西内まりや〟似のハーフ風美女と人目もはばからず代々木公園で白昼デートしているのを本紙記者が目撃した。さらにデート途中にはライブイベントに飛び入り参加する一幕も…。終了後、本人を直撃すると交際中であることを認めた――。

 代々木公園の井の頭通り沿いの土手に仲睦まじく座るカップル。女性はロングの黒髪を風になびかせ、キャミソール風のワンピースからのぞく細い肩が艶めかしい。マスクをしていてもくっきりした瞳で美女だとわかる。
 
 男なら自然と目で追いかけてしまうほどの美女。横にいる男性と見つめ合ったり、肩を寄せあったり、なんともうらやましい限りだ。その男性がボトルのお酒を飲む瞬間にマスクをずらし、顔が露わになってびっくり。カリスマラッパーのZeebraではないか。

 日曜の代々木公園とあって人通りも多いが、2人は周りの目を気にすることなく土手で仰向けになるなどリラックスした様子だ。1時間ほどまったりとした時間を過ごした後、2人は移動。バスケなどを楽しむ学生たちを横目に散歩しながら、女性のほうから手をつないだり、腕を絡ませたりと、超ラブラブ状態だった。

 Zeebraといえば、昨年8月に〝西内まりや〟似のモデル風美女との不倫旅行を報じられ、同年11月に中林と離婚。娘のリマがアイドルグループ「NiziU」の加入が決まったタイミングということもあり、バッシングを浴びた。今回、デートしていた女性は同一人物とみられる。

 トイレで用を済ましたZeebraはスマホで何やら検索。そして驚きの行動に出た。この日、偶然イベント広場で「Earth Day Tokyo」が行われていたのだが、無料イベントということもあり、飛び入り参加し、ボブ・マーリーの「Get Up、Stand Up」をステージで熱唱したのだ。

 Zeebraのサプライズ登場に観客も大盛り上がり。観客席にいたハーフ風美女も着ていた皮ジャンをハダけさせながら、踊り始めた。

 この後、自身のツイッターで「天気が良いので代々木公園をブラついてトイレに入ったらステージからGet Up、Stand Upが聴こえてきて(中略)乱入あごー。お騒がしましたー!」とツイートするなどかなりご機嫌だったようだ。

 ステージを降りたZeebraを本紙が直撃。驚いたような表情をみせた女性は、年齢は20代後半ぐらいで目鼻立ちがくっきりとしたエキゾチックな美女だ。
 
 ――東スポです
 
 Zeebra あ、どうも、どうも。

 ――お話を聞かせてもらっていいですか

 Zeebra いいですよ、全然。

 ――突然のフェス参加、カッコ良すぎませんか
 
 Zeebra たまたま、代々木公園で日向ぼっこしてたの。トイレしたくなってトイレ入ったらボブ・マーリーが流れて。聞いたら、いとうせいこうさんの声じゃないですか。おかしいなと思って。「Earth Day」ってググって「出演者」ってやったら出てきたんですよ。どう考えても(いとうのユニット)「いとうせいこうis the poet」しかこの曲やらないなと思って。慌てて。

 ――お隣の女性はお付き合いされてる女性ですか

 Zeebra あ、もう…だって離婚したから。
 
 ――結婚の予定は
 
 Zeebra それはね、わかんない。(女性を見ながら)ねっ。そっち系かぁ~(笑い)。頼むよ、ちゃんとEarth Dayのことも書いて。

 ――もちろんです。とてもかっこよかったです。
 
 Zeebra でしょ? これからもよろしくお願いします。ありがとうございます!

 突然の取材に快く応じたZeebra。2人が結ばれる日も近そうだ。

関連タグ: