韓国・文在寅大統領は任期後「血祭りに上げられるでしょう」辺真一氏が断言

2021年04月08日 18時44分

辺真一氏

 韓国の文在寅大統領は任期を終えた後に「血祭りに上げられる」とコリアリポートの編集長、辺真一氏が〝恐怖の予測〟をした。

 同国のソウルと釜山の市長選が7日に行われ、文大統領の「共に民主党」の与党候補は、文字通り、両方で大惨敗した。8日にTBS系ワイドショー「ひるおび!」に出演した辺氏は「文大統領の政策への不満、偽善への怒りが爆発して大敗につながった」と断言。ソウル市長選の与党候補には「本来なら余裕で当選できる実力者で人気のあった候補。それが文大統領のせいで負けてしまった」と言うほどだ。

 来年は大統領選。ソウルと釜山の人口は、韓国の全国民の4分の1にもなる。つまり、これだけ多くの国民に強烈なダメ出しを食らい、大統領の座から退くとなると、タダではすまないと辺氏は予測する。

「次期大統領が保守であろうがリベラルであろうが、文大統領はスキャンダルを追及され、血祭りに上げられるでしょう」と断言する。その理由は、新大統領が自らをクリーンに見せるために「前任者をスケープゴートにしますから」と辺氏。

 大統領を辞めると逮捕されるのが、もはや慣習のようになっている韓国。文大統領の運命は?

関連タグ: