衆院選広島3区 NHK党が「落ち武者カット」のV系バンドメンバー投入

2021年03月15日 17時40分

「ジャックケイパー」のYGこと矢島秀平氏
「ジャックケイパー」のYGこと矢島秀平氏

 NHK受信料を支払わない方法を教える党(NHK党)は15日、次期衆院選広島3区の候補者にビジュアル系バンド「ジャックケイパー」のメンバーで「YG(やじ)」こと矢島秀平氏(28)を擁立すると発表した。

 同区は公職選挙法違反で公判中の河井克行元法相(58)の地盤。公明党の斉藤鉄夫副代表(69)や立憲民主党のライアン真由美氏(57)が立候補を表明。NHK党はアベノマスクブラ・ポスターで話題になった党広報室長のゆづか姫こと新藤加菜氏(27)を公認していたが、離職に伴い、辞退となっていた。

 衆院選の注目区とあって、立花孝志党首(53)はすぐさま後任探しに着手。選挙区未定ながらも公認内定していた「ジャックケイパー」でベースを務めるYGこと矢島氏に白羽の矢を立てた。

 ジャックケイパーは5人組のビジュアル系バンド。昨年、メンバー全員が新型コロナウイルスに感染し「バンドメンバー全員が新型コロナに感染したのは世界初か!」と話題になった。

 矢島氏は落ち武者風の髪形が特長で、今年1月にユーチューブの公式チャンネルにおいて「今の状況を変えるには政治の力は大きい。政治を介して、世の中をもっと明るくしたい」と訴え、立花氏を訪問。熱意は伝わり、衆院選での公認内定を得ていたが早速、目玉選挙区からの立候補というビッグチャンスが転がりこんできたことになる。

関連タグ: