台湾のセレブ・福原愛「不倫疑惑」で莫大違約金発生も…日台中で好感度ダウン

2021年03月04日 05時15分

福原愛さんのスキャンダルで日台中3か国に衝撃が走った

 まさかの〝スキャンダル連発〟だ。卓球女子で五輪2大会メダリストの福原愛さん(32)が3日、ウェブサイト「NEWSポストセブン」で不倫疑惑を報じられた。一方、ほぼ同時に「文春オンライン」が夫で2016年リオデジャネイロ卓球台湾代表・江宏傑(32)のモラハラを報道。衝撃ニュースの乱れ打ちに日本、台湾、そして中国に大激震が走った。いずれの国でも「清廉潔白」なイメージで好感度が高い福原さん。今後への影響は――。

 福原さんを巡る両極端な衝撃情報が日台中を駆け抜けた。「NEWSポストセブン」は、福原さんの不倫疑惑を報道。日本滞在中に男性と横浜デートを楽しみ、ホテルに宿泊した様子を写真とともに掲載した。一方の「文春オンライン」は「この売女!」という衝撃的な見出しで、江のモラハラが福原さんに離婚を決意させたと報じた。まさかのニュースは瞬く間に海を飛び越えた。

 中でも、江の故郷で福原が家族とともに生活してきた台湾は大騒ぎだ。日台両国の文化をよく知る台湾の中央通信社東京支局・楊明珠支局長は「今日はみんな大ショックでしたよ。話す人みな、『え~!』。福原さんは台湾でとてもいいイメージを持たれています。家庭も円満で、まさに幸せ家族の象徴。『幸せな結婚をしたんだなあ』と。台湾の人たちも福原さんをとても大事にしてきているんです」と驚きを隠せない。

 福原は2016年9月に江と結婚し、2児をもうけた。主に台湾を拠点に生活。美男美女で常にラブラブの夫婦は中国の人気番組に一緒に出演し、キスをしまくる姿は台湾でも大きな話題になった。2人は台湾で同じ大手芸能事務所に所属。子供を産んでからは良き母のイメージも相まって、夫婦で日系の大手家電メーカーや車メーカーのCMに出たり、イベントに出席するなど、大人気だった。福原の写真がプリントされたバスが市内を走るほどで「福原さんは台湾でもセレブリティーという感じです」(同支局長)という。

 しかし、今年に入って2人が結婚指輪を外していたことから、台湾メディアの間でも2人の関係に亀裂が入っているのではないかと噂になっていたという。2月18日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で福原さんが「これからは拠点を日本に」と発言したことで、噂話が再燃。江が台湾のスポーツ番組の会見に出席すると、別居について聞きたいマスコミが殺到した。江は「大げさなことではない」などと否定したが、3日の報道で打ち消された格好だ。

 真偽はともかく、今回のスキャンダルは夫婦にとって大打撃になったのは間違いない。特に台湾では、これまで築き上げてきた円満夫婦のイメージが壊れてしまった。「あまりに衝撃が大きい。これは、台湾でも企業から莫大な違約金が発生してもおかしくない。日本でも、東京五輪などの仕事にも影響が出るのでは」(台湾メディア関係者)という声も上がっている。

 卓球が国技の中国でも、今回の報道は衝撃が大きかった。中国と台湾の関係を反映してか、江のモラハラの記事に対しては「だから(中国)大陸の男を選べばよかったんだ」「東北(福原さんは中国東北弁を話す)の女と台湾男は合わない」などと江批判のコメントが多数。500万超えのフォロワーがいる福原の中国版ツイッター・ウェイボーには「あんな男はもう中古だ」「元気を出して」と励ましのコメントが寄せられた。

 一方で「瓷娃娃(ツーワーワー、白い陶器のお人形さん)」の愛称で小さいころから愛されてきた福原の不倫疑惑は大ショックのようで、報じる記事には「もし本当だったら、しとやかなイメージが崩れた」など落胆のコメントが。中国でもイメージダウンは避けられそうもない。

 福原さんのスキャンダルは4日発売の「女性セブン」と「週刊文春」で、さらに詳しく報じられており、続報が出る可能性がある。突然訪れた危機をどう乗り越えるのか。福原さんの動向に各国の注目が集まっている。

関連タグ: