草なぎ剛「本当に僕の代表作になった」 ユーチューブでブルーリボン賞受賞の喜びを語る

2021年03月01日 20時04分

草なぎ剛

 俳優の草なぎ剛(46)が1日、自身のユーチューブチャンネルで映画賞「第63回 ブルーリボン賞 主演男優賞」受賞の喜びを語った。

 草彅は主演映画「ミッドナイトスワン」でトランスジェンダー・凪沙役での演技が評判となり、主演男優賞を初受賞した。

 タイトル「ブルーリボン賞主演男優賞を初受賞しました! 本当にありがとうございます!」で動画を配信。

「みなさんありがとうございます! 祝! ブルーリボン賞受賞! 応援していただいた方の力によって、すばらしい賞をいただきまして、本当に感謝しています」と喜びを語る。

 映画がヒットする過程では、SNS上で繰り返し劇場で作品を観る行為を意味する「#追いスワン」という言葉も流行した。草なぎは「僕が言ったわけではないんですけど、誰かが言ってくれたんでしょうね」と照れる。「応援してくださった方の力がすさまじかったと思っています。僕も『#草なぎ剛代表作』なんて、見切り発車で言っちゃったんですが、本当に僕の代表作になったと思っています」と振り返った。

 凪沙役には「その時(撮影の時)じゃないとできなかった役」と改めて、芝居の難しさを語る。「自分の力じゃ役というのはできないし、みんなで作り上げるものなんだなと思います。これを機に僕もステップアップしていけると良いと思っています」。

 最後には「映画を自由に観て、いろいろと感じてもらって、みなさんも自分らしく生きていってほしいなと思います」とメッセージを送った。

関連タグ: