「乃木坂46」鈴木絢音と弓木奈於が舞台共演 ガチクイズで火花

2021年01月06日 15時45分

左から鈴木絢音、弓木奈於

「乃木坂46」の鈴木絢音(21)、弓木奈於(21)らが6日、東京・銀座の博品館劇場で「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE O」の初日舞台あいさつに出席した。

 杉基イクラ原作の青春漫画「ナナマル サンバツ」舞台化シリーズ第3弾で、高校生の競技クイズを題材とした熱血スポ根ストーリーを描く。

 第1、2弾に続き、ヒロイン・深見真理を演じる鈴木は「3作続く作品に出演させていただけてうれしく思います」と話した。

 また、2期生の鈴木は4期生の弓木と共演することについて「一緒にお芝居できるシーンがないのかなと思ったけど、今回は真理役のほかにもう一役演じさせていただいていて、そちらのお芝居で絡むシーンもあってうれしいです。楽しみにしてください」と笑顔を見せた。

 今回から登場する新キャラクター・ヨシコを演じる弓木は「大、大、大尊敬する絢音さんと一緒に舞台に出演させていただくことが本当にうれしい」と声を弾ませる一方で、野心もチラリ。

 同舞台は公演ごとの「脚本なしのガチクイズバトル」が話題だが、弓木は「絢音さんにガチクイズで勝てるように頑張りたい!」と闘志を燃やした。

 昨年2月にグループに加入した弓木にとって初舞台。「本当に分からないことだらけで、漫画、第1、2弾の舞台と長く愛されている作品なので、恐縮どころが満載ですが…」とプレッシャーを感じている様子。それでも「休憩中も本当に温かい雰囲気を作っていただき、『お芝居が楽しいな』と思いました」と鈴木らの気遣いに感謝していた。