金慶珠が宮崎美子の〝61歳ビキニ〟になぜか噛みつく「全部計算」「たるんでないはずがない」

2020年11月28日 17時58分

ビキニ姿が話題の宮崎美子

 東海大学教授・金慶珠氏が28日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」に出演。なぜか女優・宮崎美子の〝61歳ビキニ〟にかみつく一幕があった。

 番組では今年再び注目を浴びた芸能人を特集。その中で宮崎の40年ぶりのビキニ姿の話題に。スタジオには青のビキニ姿の宮崎が、プールから上がろうとするショットが用意された。

 すると、ゲストの金が「篠山紀信さんがこれ撮ってるんでしょ? カメラマンの腕がすごいと思わない?」と切り出し「ポーズも光の当て具合も全部計算されていて、(腹部に手を当て)ここがたるんでないはずがないじゃん。修整入れてないとすれば、光加減だとすれば、本当立派な作品」と皮肉った。

 これに千原せいじは「『キレイや』でええやんか!」とフォローしたが、はるな愛も「手をついてギュッて肩を上げたら(脇あたりをさすり)この辺のシワシワっとしたのが伸びるわよね」と〝援護射撃〟していた。