【カリスマ占い師ラブちゃん】瀬戸大也は来年の五輪決勝7・25に運命変わる暗示

2020年10月18日 10時00分

瀬戸大也

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【瀬戸大也選手】競泳選手。1994年5月24日生まれ。埼玉県出身。5歳から水泳を始め、早くから才能を発揮。中学2年の時には全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会男子400メートル個人メドレーで日本中学新記録で優勝する。その後も活躍し、2016年リオ五輪では同種目で銅メダルを獲得。19年の世界選手権では優勝した。今年9月、一部で不倫スキャンダルが報じられ、所属先企業から契約解除、日本水泳連盟から年内の活動停止処分を下された。現在26歳。

【持っている星】「庚戌(かのえのいぬ)」。

【ラブちゃんの解説】「庚」は「金」、「戌」は「土」を表します。「庚」は攻撃的な性格なのでアスリート向き。瀬戸選手は4歳、14歳、24歳、34歳…と運勢の切り替わりを迎えるのですが、4歳から「火」の星が出ているので、「火」によって「金」があぶられ、鍛えられたと出ています。早くから才能を発揮したのもこのためです。しかも、14歳から「宝石」を意味する「辛未(かのとのひつじ)」という星が巡ってきており、「金」が「宝石」に変化。それが中学2年での優勝につながっています。この星は23歳まで続いたので、日本を代表する競泳選手に育つのは当然でしょう。

【現状は?】24歳から「壬申(みずのえのさる)」という星が巡ってきています。「壬」は「酒」や「女」を表すのですが、アスリートである瀬戸選手が「お酒」に走るわけにはいかないので「女」として表れたと言えます。しかも命式(運命表)を見ると、持っている星「庚戌」の隣で「甲己干合(こうきかんごう)」が形成されています。意味は「台風が起きる」。つまり、騒動やトラブルが常に起きており、瀬戸選手も巻き込まれる運命にありました。

【未来は?】瀬戸選手が内定している来年の東京五輪ですが、400メートル個人メドレーは7月24日に予選、25日に決勝が行われます。予選は通過するでしょうから、25日を見ると「社会的地位が変わる」という暗示があります。「庚」は逆境に強いですし、不倫イメージを払拭するような結果を残す可能性があります。


☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。新刊「生まれはあなたを支配するけど変わることだけが運をよくする」(日経BP)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/】。