【MTVアワード】ガガ5部門(関連含む)受賞 医療従事者全員に「毎日のヒーロー賞」

2020年08月31日 18時20分

4部門受賞のガガ(ロイター)

 米最大級の音楽賞「MTVビデオ・ミュージック・アワード2020」の授賞式が30日夜(日本時間31日午前)、コロナ禍により例年とは違った密を避ける形で開催された。メインの最優秀ビデオ賞にはカナダ出身ザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」が輝いた。

 最多受賞は最優秀楽曲賞や最優秀アーティスト賞など主要部門を含む5部門(関連含む)のレディー・ガガ。韓国のボーイズグループBTSは最優秀ポップ賞、最優秀K―POP賞、最優秀グループ賞の4部門(同)を獲得した。ちなみに、BTSの楽曲「On」を担当した振付師チームは最優秀振り付け賞を受賞している。

 ガガが受賞した最優秀楽曲賞と最優秀コラボレーション賞の対象曲「レイン・オン・ミー」は、アリアナ・グランデとのコラボレーション作品で、同曲は9部門の最多ノミネートになっていた。

 同曲のビデオは、映像を担当したマイケル・メリマンが最優秀撮影賞を受賞した。

 ガガは新設された特別賞TRICON賞にも輝いた。同賞は音楽だけではなく、映画やドラマ、ファッションなどマルチに活躍したアーティストに贈られる。

 主要部門の一つ、最優秀新人賞には〝次世代の女性ヒップホップアイコン〟と人気急上昇のラッパー、ドージャ・キャットに贈られた。

 他には、最優秀ヒップホップ賞に「サヴェージ」のミーガン・ジー・スタリオン、最優秀R&B賞には前出の「ブラインディング・ライツ」、最優秀ロック賞にコールドプレイの「オーファンズ」などが選出された。

 コロナ禍の今年は自宅からのミュージック賞が新設され、最優秀賞にはジャスティン・ビーバーとアリアナのコラボ曲「スタック・ウィズ・ユー」が選ばれた。また、医療従事者全員に特別賞「毎日のヒーロー賞」が贈られた。

 授賞式はもともとニューヨーク市ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定されていたが、ドライブイン会場など同市内外の5か所で開催。今年の司会は俳優兼ミュージシャンのキキ・パーマーで、授賞式は世界各地のMTV局でライブ中継された。