前代未聞! 人気芸人の美人妻が夫婦ゲンカを実況ナマ中継し夫婦の秘密を暴露 離婚必至か!?

2020年07月12日 07時00分

結婚発表で小林の写真を手に笑顔の瀧上

 なんと夫婦ゲンカの実況中継をする芸能人カップルが現れた。11日夜、タレントの小林礼奈(28)が突如、インスタライブを行い、夫のお笑いコンビ「流れ星」瀧上伸一郎(年齢非公表)の怒声が鳴り響いた。

 ケンカの内容はウサギの世話をめぐってのものだった。ウサギは小林が自分で面倒をみると約束して飼い始めた。かわいらしいのだが、生き物だけに毎日1時間の散歩は欠かせない。さらに、家の壁紙をかじって荒らし、ふんの処理もする必要がある。

 夫婦そろって動物好きではあるのだが、この日は小林の体調が悪く、15分だけ世話をしてくれないかと頼んだところ、瀧上が激怒した次第だ。

 小林は「本当につらい。今日の1日を聞いて。朝6時に起きて弁当を作って、11時に子どもと家を出た。夜8時に帰ったけど、子供を遊ばせてクタクタ。疲れちゃって。散歩させていないので、私が風呂に入る間、15分だけ世話をお願いしたの。そうしたら、風呂から出たらちょうど娘をねんねできるから。効率がいいでしょ? 向こうは1日寝てゲームしてたんだよ。それなのにガチギレして、ヤバいからインスタライブにつなげた」と説明した。身の危険を感じ、400人以上のフォロワーに証人になってもらおうとしたわけだ。

 一回り以上、歳が離れた瀧上は「単純にウサギは、こっちが全く面倒みないという約束の下に飼っているという大前提がある。面倒みられないなら、ウサギを捨てて来いということ。飼えないなら責任放棄しているよ、かわいそうだけど。俺だったら一人で面倒みるよ。こんなのでインスタライブやるなんて狂ってるよ」と言い張り、かたくなに原理原則を曲げない。言い分は平行線をたどった。

 双方に落ち度はあるのだろうが、年上で弁が立つ瀧上に、若い小林が一方的にやられているように見えてしまうことから「モラハラ」と指摘するフォロワーも多数いた。

 小林は泣きそうな顔で「夫婦ゲンカではなく、毎回私が一方的に怒られるだけだもん。結婚してるのに、助け合いがないのよ。また、警察を呼ばれるかも。あーやだ、ホント、泣きそう」ともらし「離婚に向けて動こうとはしている」と語った。

 途中、心配した娘が夫婦の間に入って止めようとする場面もあり、子供への悪影響を心配する声も相次いだ。実は自粛期間中のステイホームで、夫婦仲が悪化。ブログ上で夫婦ゲンカする事態に発展したため、小林は子供を連れて家を出て、岐阜の瀧上の実家、新潟の小林の実家に、合わせて約1か月間滞在。別居して冷却期間を置いた。

 ただ、その間も原因不明のじんましんや不眠に悩まされ、精神的に追い詰められていたようだ。そしてこの日、小林はついに夫の〝過去の悪事〟を暴露する行動に出た。

「3年前の事件、言っちゃいそう」と切り出すと「要するに渡部さん的なことですよ。見ちゃったの、ヤッてるところ。私、頭おかしくなっちゃった。浮気だけならいいけど、見ちゃったらヤバいよね。気持ち悪かった。それが忘れられないの。そういうことがあるのにあの態度。吐き気がするわ」と、これまで誰にも言えず一人で抱え込んでいた秘密をブチまけた。

 瀧上はお笑い界屈指のイケメン芸人としてモテモテ。だが、2016年にデキちゃった婚した際、本紙に女性関係を整理して妻一本に絞ると宣言したはずだった。小林の言う通りなら、その言葉に反したことになる。

 小林は瀧上が家に招いた後輩芸人の下半身を触る、最寄りの駅前にパジャマで出歩きナンパ待ちをするなど、奇行が目立ち〝ぶっ飛んだ美人嫁〟として有名だった。だが、それらの行動は、大きなトラウマを抱えて精神的なバランスを崩した結果だったのかもしれない。

 小林はフォロワーから励ましの言葉をかけられると「味方がいるんだね。ちょっと元気が出ました。泣きそう。切りたくない」と消え入りそうな声でつぶやいた。精神的な限界は近づいている。早急に第三者が間に入るべきだろう。