【速報】小池百合子氏が当選確実 わずか4秒で

2020年07月05日 20時00分

圧勝の小池氏

 東京都知事選の投開票が5日に行われ、現職の小池百合子氏(67)が当選を確実にした。午後8時にNHKが放送を開始し、わずか4秒後に「当選確実」とした。

 新型コロナウイルスにより小池氏はオンライン選挙を展開。3密を避けるために街頭演説を行わず、ユーチューブで政策を訴える手法を取った。テレビ局の候補者討論会も開かれず、4年前の小池劇場とはうってかわって静かな選挙戦だった。

 一方で、コロナ対応のため連日のように都知事としてメディアに登場。公務が事実上の選挙活動となっていた。

 小池氏は「東京大改革2・0」と題し、東京版CDC(疾病対策予防センター)の創設などコロナ対策を掲げたほか、「都民の命を守り、『稼ぐ』東京の実現」「『人』が輝く東京」「『都民ファースト』の視点での行財政改革・構造改革」を訴えていた。