【女だらけの北区補選】都民ファから出馬の元タカラジェンヌ・天風いぶき氏が出陣式 小池都知事「娘のような存在」

2020年06月26日 14時07分

天風いぶき氏

 東京・北区都議補選(7月5日投開票)が26日告示され、小池百合子都知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」から出馬した元タカラジェンヌの天風いぶき氏(35)が、赤羽にある事務所で出陣式を行った。

 天風氏は都ファのイメージカラーである緑色のジャケットに白のパンツで颯爽と登場。マスクほどの小さなフェイスシールドをして応援者たちと小さなグータッチを交わすと、オンライン選挙に徹している小池都知事から「私の娘のような存在。心に秘めた情熱で悔いのない戦いをしてほしい」とビデオメッセージを送られ、気を引き締めていた。

 天風氏は厳しいことで知られる宝塚音楽学校を出て、宙組男役として11年間活躍してきた一方、父親が元議員秘書で自らも小池都知事のもと5年半もの間、秘書として政治を見てきたキャリアを持つ。

 まさに小池都知事の秘蔵っ子とあって「小池知事とともに〝東京大改革2・0〟を推し進めたい!」と声高にアピール。都ファが唯一議席を持たない北区での必勝を誓った。