堀江貴文氏が東京アラート解除に「茶番が終わった」

2020年06月12日 10時38分

堀江貴文氏

 実業家の堀江貴文氏(47)が12日、ツイッターで「東京アラート解除」に言及した。

 東京都は感染状況を示す3つの指標が目安を下回ったとして、専門家の意見を踏まえ、11日夜解除に踏み切った。12日午前0時よりロードマップは「ステップ3」に移行。カラオケ店や飲食店の営業が午前0時まで延長された。

 しかし、過度な営業自粛に否定的だった堀江氏は「やっと茶番が終わったか」と皮肉をかましつつ「来年にはコロナ騒動も無かったことにされちゃうんだろうな。自粛自粛言ってた奴らもとぼけてそうだ」と予言をして見せた。

 となると、東京五輪は無事開催となるのか?