ウーマン村本が“芸能人批判”を分析「言葉の使い方などが共通」

2020年05月28日 14時29分

ウーマン村本

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(39)が28日、自身のツイッターで芸能人の政治的発言への批判について分析した。

 村本は「きゃりーちゃんとか柴咲コウさんが意見をしたことに、批判的な反論をする人たちの言葉の使い方などが共通してる。彼女達のYouTubeにわざとbadを押す人達もいるらしい。彼らのプロフィールにはやたらと、日本を愛してると書いてるがそもそも愛を知らないんじゃない?憎しみに変わるのは愛でなく依存」と指摘した。

 これにフォロワーから「粘着、依存はこわいものがあります」「日本を愛してると勘違いしてる自分を愛してる人たちですね」などの声が上がっていた。

 女優の柴咲は種苗法改正に問題提起したことをめぐり、ネット上で誹謗中傷や脅迫などを受け、きゃりーぱみゅぱみゅも「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグを付けたツイートが論争を呼んでいた。