出馬噂される堀江貴文氏「特定の政党や候補者」と関係なし強調

2020年05月25日 19時42分

堀江貴文氏

 東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)出馬が噂される実業家の堀江貴文氏(47)が25日、自身のツイッターで特定の政党とは無関係であることを強調した。

 堀江氏は、30日に発売する著書「東京改造計画」の中で経済、教育、社会保障、コロナ対策、都政、未来の生き方について37の東京改造計画を訴えているという。出馬した場合は、まさに“マニフェスト”ということになるが「私が出す東京改造計画は、特定の政党や候補者を支援することを目的とするものではありません。また、私も特定の政党や候補者とは関係ありません」と明言した。

 この日、NHKから国民を守る党の立花孝志代表がツイッターで「ホリエモン新党の届出が正式に東京都選挙管理委員会事務局に受理されました」と報告したが、堀江氏が関与することはないとみられる。