デヴィ夫人 意外や?「シンプルなおにぎり」写真でコロナ終息祈る

2020年05月02日 10時30分

デヴィ夫人と神田うの

 タレントのデヴィ夫人(80)が2日、ブログを更新し、おにぎりの写真を投稿した。

 SNS上では、新型コロナウイルスの終息を願い、ハッシュタグをつけておにぎりの写真を投稿するリレー「祈るおむすびバトン」が広がっている。

 タレント・神田うのからバトンを受け取ったデヴィ夫人は「神田うのちゃんからおにぎりバトン」と投稿。

 バリの焼き物にシンプルなおにぎりを盛り付けた写真とともに「私も一刻も早いコロナウィルスの収束を願って、おむすびを作りました。ごく普通のおにぎりですが、ジェンガラというバリ特有の焼き物で、神様に捧げ物をしているバリの乙女の形をした“稲の女神 チリ”の容器に盛り付けました。梅干しと鰹節を加えたご飯に、まわりにタラコを付けたもの」などと説明した。

 一方、神田うのはトリュフを巻いたゴージャスなおにぎりを投稿し、炎上していた。