剛力彩芽CM“ゼロ”からの逆襲 捨てる神あれば拾う神あり!?

2020年04月16日 17時00分

化粧品ブランド「エクスイディアル」の新イメージキャラクターに起用された剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(27)が、4月から美顔器・化粧品ブランド「エクスイディアル」((株)ハスラック)の新イメージキャラクターに起用された。ZOZO創業者の前澤友作氏との派手な恋愛で清純派イメージは崩れてしまい、多くのCMも終了してしまったが、昨年11月ごろに破局して心機一転。いよいよ逆襲が始まりそうだ。

 同ブランドの美顔器は、LEDの波長を活用したもの。同社は「剛力の持つりんとした雰囲気や表情、大人っぽさの中に垣間見えるかわいさと20代後半の変化の多い時に成長し続ける前向きさが『わたしは輝く』というブランドコンセプトとマッチし適任」と起用理由を説明した。

 剛力は「私自身も、エクスイディアルを使用させていただいて、乾燥が少しずつなくなってきた気がしています。ほんの数分でもいいから自分のお肌と向き合う時間をつくってもらえたらうれしいです。エクスイディアルをしている時間は自分の心や肌と向き合う時間。自分を優しくいたわってあげる時間になったらうれしいです」とコメントした。

 捨てる神あれば拾う神あり、ということか。

「前澤氏との恋愛騒動で多くの仕事を失ったが、それによって例えば恋愛に喜び苦悩する大人の女性という新たなイメージを手に入れたことも事実。今回の企業のように、生まれ変わった剛力に魅力を感じて、オファーも増えるでしょう」と広告代理店関係者。

 剛力は来春公開の映画「お終活 熟春! 人生、百年時代の過ごし方」に出演するほか、国際映画祭受賞作の舞台版ヒロインとしての起用も決まっている(本紙既報)。

 続けて今度は新製品のイメージキャラクター就任ときたのだから、完全復活が近づいている証拠だ。