ハマ・オカモト2回目のPCR検査も陰性「早期回復を目指し自宅療養」

2020年04月15日 22時06分

ハマ・オカモト

 新型コロナウイルス感染が疑われていた「OKAMOTO’S」のベーシスト、ハマ・オカモト(29)が2回目のPCR検査で陰性と診断された。15日、公式サイトで発表した。

 ハマはお笑いコンビ「ダウンタウン」浜田雅功(56)とタレント・小川菜摘(57)夫妻の長男。3月30日に発熱したため自宅待機。持病の喘息の懸念もあり、翌31日に都内の保健所に連絡を取り、複数の医療機関で診察を受けCT検査を行った際、肺炎の可能性が疑われたため、4月4日にPCR検査を受けた。8日に新型コロナウイルス陰性の診断結果を受けたが、その後も体調不良が続き肺炎の症状が見られたため、9日に2回目の検査を受けた。

 サイトでは「本日、新型コロナウイルス陰性と診断を受けました」と報告。今後は「医師の診断のもと、ハマ・オカモトの体調管理を徹底し早期回復を目指し自宅療養に努めてまいります。また活動再開につきましては改めてお知らせさせていただきます」と告知した。