飯豊まりえ 入浴写真に自信「透け感を意識した」

2020年02月23日 14時16分

飯豊まりえ

 女優の飯豊まりえ(22)が23日、都内で「2020.4―2021.3カレンダー」の発売記念イベントを行った。

 全身白の清楚な衣装で登場。写真が大きめの卓上型カレンダーに「ファッションに特化した写真集のようなカレンダー。触れたくなるような質感を大切に撮影した」と語った。

 お気に入りは8月のお風呂に入った写真。「いつもは肌を出すのも抵抗あるけど、透け感を意識した。時間が余って入浴してみる?っていうことで撮った」

 他にも体を露出させた写真があり、見どころについては「太ももでお花を挟んだりとか、面白いのもやった。おしゃれなお花とともに体のパーツを撮ってコラージュした。いやらしくない、きれいにおしゃれにを目標に」と解説した。

 20日にスタートしたドラマ「僕だけが17歳の世界で」(AbemaTV)では、俳優・佐野勇斗(21)とダブル主演を務め、制服姿を披露している。「高校生の時は忙しかったので、ザ・青春という経験がまったくなかった。この撮影で青春を取り戻している感じ」

 一方で、なかなかキツい場面もあったそうで「泣くシーンでは40テーク重ねてしまった。マイナス7度の長野での撮影。その日撮影は中断して。なかなかそんな現場もない。1カット、妥協のない現場。乾燥の涙すら出てこなかったけど、いいシーンにしたかった」と語った。