松本人志 田中みな実の正直すぎる失恋話に「そこまで言わんでええ」

2020年01月17日 23時33分

田中みな実

 フリーアナウンサー・田中みな実(33)が17日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。過去の失恋話で、ダウンタウン・松本人志(56)から「そこまで言わんでええ」といさめられる場面があった。

 この日は、昨年離婚したタレントのSHELLY(35)が登場し、破局の真相を明かした。2014年に番組ロケをきっかけに知り合ったディレクターと結婚。2人の子供をもうけたが、昨年11月に離婚した。これまで理由を明らかにしていなかったが、元夫から離婚を前提にした別居を提案されたと告白。元夫に女性問題もなく寝耳に水だったという。ケンカが多く、出産後は妻というより母の振るまいがあったそうだが「予感はなかった」。

「このまま、あなたと結婚してても、これから先、浮気しない自信もない」という夫と夫婦カウンセリングを受けたが、改善されずSHELLYが家を出た。離婚から2か月たち「単純に冷めたんじゃないですか」。元夫がいろいろ考え抜いた末の結論と分析し、「浮気されて別れたら、めちゃくちゃ嫌いになっていた。そうなる前に別れたから、お互いに平和に子育てができる。いま思うと(元夫は)すごく正直だったと感謝している」と話した。

「別居して新生活を始めたら驚くほど楽だった。私もきつい部分があって、見ないようにしてきた。これは(別れて)正解だったな。そのへんから吹っ切れた」と振り返るSHELLYに田中は同意し、自身の過去と重ね合わせた。

「半々同棲みたいな人と一緒にいたとき『もうダメだな』ってわかってたんですよ。浮気も散々するし。でも私が続けたくて一生懸命つづけようとした。でも、自分で離れてみたら、すごい気持ちが楽になった」

 この告白に松本は「前の彼氏?トレンディエンジェルやったっけ?」とツッコミを入れると田中は「違います!オリエンタルラジオです」と正直な返し。松本は「オリエンタルラジオですって言うな。そこまで言わんでええ」と笑いながら小突いた。