「芸能人の交通事故」報道増えてる?初心者・川島海荷は自身の不安的中

2019年12月07日 17時00分

川島海荷

 芸能人の交通事故は断続的に発生している。今月2日には女優の川島海荷(25)が東京都千代田区内で車を運転中、右へ車線変更しようとして右車線を走ってきた車と接触した事故を起こした。

 ドライバーは、パトカーが近づいたり交番付近に差しかかったりすると条件反射で安全に気を付けるものだが、川島が起こした事故現場は警視庁本部の目の前。今春に免許を取得して初心者マークを付けているだけに、不用意な車線変更だったようだ。川島と相手の車を運転していた男性にケガはなかった。

 ハンドルを握る不安は口にしていた。川島は8月31日に放送されたテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演。当時話題になっていたあおり運転の特集で「車の事故とか怖いじゃないですか」と心境を吐露し「初心者なので車線変更すら怖い」とMCの中居に対して語っていた。

「その3か月後、まさに車線変更の事故を起こした。自分で不安を口にし、その通りになるのは珍しい」とワイドショー関係者。川島は5日に都内で行われたイベント「Enjoy EU Village!」(15日まで)に登場。質問に対して「ご心配をおかけしてすみません。お相手の方はケガはなかった。改めて気を付けたい」と陳謝した。

「かつてと比べ、芸能人の事故報道は増えていると言われている。その背景には、捜査当局がメディアに情報を流しているともささやかれている」(前出関係者)