尾木ママ 日本の高校生93万人を心配「ゲーム依存症は病気と認定!!」

2019年05月28日 11時36分

尾木ママ

 教育評論家の尾木直樹氏(72)が27日、ブログを更新した。

 尾木ママはゲーム依存症が病気と認定されたニュースに触れ、WHOの対応を称賛した。

「よくそわ強力な採択反対の圧力を跳ね返しゲーム依存症からの防止と治療体制の整備決断したものと感動です!」(原文ママ)

 一方で、日本の危機的な現状も指摘。「日本の高校生の93万人もがゲーム依存的と言われうち1割近くの高校生が入院を要する状況なのです!」と説明した。

「ゲームは楽しくていい面もあることは確かですが無責任に煽るのは違います 依存症にしない取り組みは必要です!」と訴えた。

「今回の決定は画期的 大きなターニングポイント みなさん大丈夫ですかーー 心配な尾木ママです」と声を大にした。