パパになる嵐の二宮 目指すは〝アニキ〟木村拓哉一家

2021年01月13日 16時00分

二宮と木村が所属するジャニーズ事務所

 活動休止中のグループ「嵐」のメンバー、二宮和也(37)が春ごろにもパパになることが明らかになった。ウェブサイト「NEWSポストセブン」が13日に報じた。少々気の早い話だが、二宮ファミリーには〝第2のキムタク一家〟になることが期待されている。

 2019年に3歳年上のAさんと結婚してから1年ちょっとがたったところで、おめでたいニュースが飛び込んできた。同サイトによると、Aさんは安定期に入ったタイミングで親しい人に妊娠を報告しているという。

 今後パパになる二宮にとって、モデルケースとなるのは元SMAPの木村だ。人気絶頂時の2000年に工藤静香と結婚。CocomiとKoki,と2人の子供に恵まれ、今は一家総出で芸能界を席巻している。

「木村と二宮は2018年の映画『検察側の罪人』で初共演してから急接近。それ以来、二宮は木村のことをアニキのように慕っており、自宅を訪問するほどの仲になった。自身が結婚する時も木村にアドバイスを求めたと言われている。その結果、反対するメンバーがいたにもかかわらず活動休止期間まで待たずに結婚となった」(芸能関係者)

 結婚が少ないジャニーズ事務所内において、木村はプライベートを相談できる数少ない先輩なのだ。となるとこの先に待っているのは、現在のキムタク一家のように芸能界を代表するセレブファミリーになることだろう。

「Aさんも芸能界を知らない人ではない。まだ当分先になるでしょうが、キムタク一家のように、二宮ファミリーが揃って活躍する日が来てほしいですね」(前出関係者)

 夢は広がるばかりだ。