神田沙也加の離婚後に交際開始?ジャニーズJr.秋山大河“未処分”のワケ

2019年12月17日 11時00分

神田沙也加

 女優・神田沙也加(33)が先日、俳優・村田充(42)との離婚を発表したが、夏ごろから交際したと報じられたのがジャニーズJr.の4人組グループ「MADE」の秋山大河(27)だ。

 神田と秋山の交際は今月上旬、女性誌の報道によって発覚。その報道直前に、神田は村田と離婚していたと発表した。神田と秋山は、7月に共演した舞台をきっかけに関係を深めたと伝えられている。

 神田と村田は離婚届の提出時期を明らかにしていない。ある芸能関係者は「村田は女性誌の直撃に、離婚の話し合いは『ない』と話したにもかかわらず、ブログには離婚届を作成した時期を『今年の夏』と記しているのは、どう見ても不自然。おそらく不倫ではなく、離婚成立後に神田と秋山の交際がスタートした、と見せたいのでは」と指摘する。

 もし不倫だったとすると、秋山が所属するジャニーズ事務所も黙って見過ごせるはずはない。今年9月には、ベッド写真が流出したことで「HiHi Jets」の橋本涼と作間龍斗が活動自粛という厳しい処分が下された。副社長に就任した滝沢秀明氏はジャニーズJr.の風紀に厳しいといわれているだけに、秋山にも厳しい処分があって当然だが、今の段階では何もない。

 芸能プロ関係者は「ジャニーズは今回の件で秋山をどうこうするつもりはないようですね。もし処分を下せば不倫疑惑を認めたことになる。離婚してから交際したと話を収めるためにも、秋山はおとがめなしということ」と指摘する。

 だが秋山も楽観はできないとか。「表向きは処分なしでも、こういう形での交際をOKしては、ほかのJr.に示しが付きませんから。来年から活動をグッと減らすことになるでしょうね」と同関係者。

 単なる処分以上に厳しい待遇が今後、待ち受けていそうだ。

【関連記事】