「モー娘」石田亜佑美VS15期生3人ぶっちゃけトーク(2)「お悩み相談」完全版

2020年06月20日 11時00分

15期メンバーの北川莉央

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’20」の10期メンバー・石田亜佑美(23)と15期メンバーの北川莉央(16)、岡村ほまれ(15)、山﨑愛生(14)のインタビュー特別版第2回は「石田さんへのお悩み相談会 完全版」(取材は6月上旬)。

 山崎:この冬のコンサート用に、すごくかわいい服とかいっぱいあって、それをまだ着れていないのがあって。でも、もう夏になったので着れなくなっちゃったんですけど、石田さん、どうしたらいいですか?

 石田:う、うん。来年着ようねぇ(ニコッと優しく笑う)。

 岡村:パフォーマンスとか、ブログとか、全部そうなんですけど…「何が正解か分からなくなっちゃう」んです。考えるんですよ、これかな、あれかなとか。そういう時はどうしたらいいですか?

 石田:あー! 分かる。その答えはね「どういう自分を見せたいか」によるんじゃない? 面白い自分を知ってもらいたいのか、それとも、かわいい自分を知ってもらいたいのか。それによって写真も変わってくるだろうし、文章とかも、自分のために発信しているのか、それとも、ファンの方のために発信しているのか、それを考えていくと書き方って変わっていくんじゃないかな。そのこだわりが見つかれば、迷わなくなるだろうし。迷ってるっていうことはまだ、そのこだわりを探している最中ってことだと思います。

 岡村:ありがとうございます! 

 石田:数学は計算すれば正解が1つ出るけど、文章系とかは正解はないからね、書いたニュアンスが好きっていう人もいれば、嫌いっていう人も絶対にいるからね。その好きって言ってくれる人に対して、思いが届けばいいなって。そう信じて書くしかないよね。

 岡村:ありがとうございます! 勉強になりました。ブログの話とか、的確に私の心に響きました!

 石田:フフフッ(照れ)。北川は何かありますか?

 北川:石田さんって、すごくカレーを作ってらっしゃるじゃないですか。ブログとかに載せてて、あれがすごくおいしそうなんですね。私も料理するんですけど、味はおいしいんですけど、見た目があまり…。どうしたら、きれいにできますか?

 石田:それはね、いろいろな料理を見ることじゃない? そこで悩んでいるってことは、料理の見た目に関してのジャッジはできるってことだよね。だから、たくさん料理の写真とかを見て「まずはそこに寄せよう」としてみることじゃないかな。例えば、かわいい女の子を見た時ってさ、自分もかわいくなろうとメークとか頑張るじゃない? それと同じなんじゃない? まずはきれいにしようとまねることからだよね。

 北川:(尊敬のまなざしで)勉強になりますっ…。

 石田:私もすごく寄せたからね。「あ、ご飯とルーだけじゃ(インスタ)映えないんだ」って。それで彩りのために副菜に手を出したりね。

 山崎:私も、もう1つあります! 動画とかたくさん撮ったりしてるんですけど、次はどんな動画を撮ったほうがいいと思いますか?

 石田:そうだねえ、そうだねえ。それはね「石田さん自身も困っている」からね(苦笑い)。愛生ちゃんは結構、作っているよね。最終的に(趣味の)「パンダさん」になるやつね。じゃあ、逆に、提案なんだけど、私は15期と「リモートダンスレッスン」やってみたいのね。

 北川、岡村、山崎:おお~っ!

 石田:みんな、まだまだ、踊れてないと思うから、リモートでレッスンしたいなって思ってたの。

 山崎:私もこのお休みの間にいろんな曲を覚えたりしてたので、実際に教えていただくのがいいと思います。ぜひ、教えていただきたいです。(つづく)