AV転身成功!高橋しょう子 H発言連発「電マは毎日愛用」

2016年07月05日 17時00分

撮影&握手会に約200人のファンを集めた高橋しょう子

 元グラビアアイドルで、先日鮮烈なAVデビューを飾った高橋しょう子(23)が3日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で撮影&握手会を行い、200人の新旧ファンが詰め駆ける大盛況となった。

 初AV作品となるブルーレイ「グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子」が売れ行き絶好調。ヘアヌード写真集「たかしょー」(講談社)も発売から1か月を待たずに緊急重版が決まるなど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 グラドル時代からのファンからすれば、“水着の中”を見られるのは夢のような話だが「グラビアのころから自分を見せたい気持ちが高まっていたので、いざ布を取ってヌードになってスッキリ」と事もなげに言ってのけた。

 グラビア時代は“エッチ好き”を公言しないようクギを刺されていたとか。関係者は「(ブルーレイの)撮影ではほとんど演出は入れてない。たかしょーが思うままに自発的に動いていた。顔も体もいい上に、感度も極上」と明かす。たかしょー本人も「途中から記憶がなくなっちゃったんですけど、最初に撮ったシーンが客観的に自分でエロいな、上手だなと思った(笑い)」と自信を見せた。

 デビューまではひたすら“エロ研究”に励んだ。「作品をほかの女優さんから借りて研究しました。上原亜衣さんが黒髪で清楚でかわいいのに、すごく気持ち良さそうで、私も近づけるように頑張りたい」

 これからは手放しで“エッチ好き”を発信できる。「プライベートではSもMもどっちも楽しんでるので、作品でもSもMも両方対応できるよう頑張りたい。自分でする時は“制服で学校で”っていうシチュエーションを妄想します。電マは毎日愛用してます。学校での経験は実際はないので、作品でかなったら興奮するかな」と大胆発言を連発した。

関連タグ: