氷川きよしがセクシー衣装で新曲披露 予定外のアンコールも

2015年10月01日 20時27分

新曲発表会を行った氷川きよし

 演歌歌手・氷川きよし(38)が1日、東京・豊島区の池袋サンシャインシティ噴水広場で新曲「愛しのテキーロ/男花」の発売イベントを行った。

 同会場での新曲イベントは約3年ぶりとあって、氷川は「お客さんとの距離も近くて楽しかった」とノリノリ。2000人のファンの前で新曲のほか、デビュー曲「箱根八里の半次郎」なども熱唱し、「なんか帰りづらくって」と予定外のアンコールまで計6曲を歌ってみせた。

「愛し――」はラテン調のノリの曲で「テキーロ」というのは飲み物の「テキーラ」とスペイン語で「I need you」を意味する「テ キエロ」を掛け合わせた造語。氷川は「大人な世界を描いた内容。みなさんには大切な人の耳元でささやくように歌ってもらいたいですね」と話した。

 この「愛し――」では赤を基調に胸元が開いたセクシーな衣装で歌っている。氷川は胸元が気になるのか、「コンサートツアーとかあると、忙しくてなかなか体が鍛えられていないんですよね。トレーニングをしたいとは思うんですけど」と話した。