辰巳ゆうと ソロコンサートで “殺陣” 初挑戦「コロナ禍の中で何か挑戦ができたらと思って」

2021年08月08日 20時20分

ステージで殺陣を披露した辰巳ゆうと
ステージで殺陣を披露した辰巳ゆうと

 演歌歌手・辰巳ゆうと(23)が8日、東京・中央区の日本橋三井ホールで「辰巳ゆうとコンサート2021~そして、これから~」と銘打ったソロコンサートを開いた。
 
 デビュー4年目の辰巳にとって今回は2回目のソロコンサート。最新曲「誘われてエデン」、第2弾シングル「おとこの純情」といったオリジナル曲から、チェッカーズの「涙のリクエスト」、五輪真弓の「恋人よ」など昭和の名曲をカバーするなど20曲を熱唱した。
 
 さらに、この日のために約1年間にわたって練習してきたという「殺陣」に初挑戦。何人もの斬られ役を相手に華麗な所作とシャープな刀さばきを披露し、客席を驚かせた。「コロナ禍の中で、何か一つ新たな挑戦ができたらいいなと思って始めたのがこの殺陣です。動きや刀を振る所作が難しかったですし、改めて殺陣の奥深さに気づかされました」と話した。
 
 また、中学時代は野球部にも所属していたという辰巳は東京オリンピックの野球決勝戦で、日本が勝利し、金メダルを獲得したことに大喜び。「オリンピックで一番興味があったのは野球ですね。決勝も見ていましたが、すごく感動しました」とも語った。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ