NGT48新シングル名「ポンコツな君が好きだ」に決定 小越春花が初の2作連続センター

2021年11月24日 17時30分

7thシングル「ポンコツな君が好きだ」通常盤タイプAのジャケット写真(ⓒFlora)
7thシングル「ポンコツな君が好きだ」通常盤タイプAのジャケット写真(ⓒFlora)

 12月22日に発売される「NGT48」の7thシングルのタイトルが24日、「ポンコツな君が好きだ」に決定。ジャケット写真や各形態収録のカップリング曲タイトルも解禁された。

 10月30日新潟・朱鷺メッセで行われたNGT48単独コンサートで、7枚目シングル発売決定がサプライズで発表され、翌31日にNGT48劇場で行われた生配信イベントで各楽曲の歌唱メンバーが解禁されていた。

 2期生の小越春花(おごえ・はるか=17)がグループ初となる2作連続センターを務める。

 また、今月8日にNGT48を卒業した荻野由佳の卒業ソング「私が一番言いたかったこと」は、タイプAと新潟盤(ミュージックビデオはタイプA、B、新潟盤に収録)。2017年にUX新潟テレビ21で、テレビドラマ放送や劇場版公開もされた新潟県のローカルヒーロー「炎の天狐 トチオンガーセブン」のテレビドラマシリーズ第2弾挿入歌「僕らのトチオンガー」はタイプBに収録される。

 NST新潟総合テレビで12月20日から放送されるトチオンガー最新作には、ヒロイン・風見マリ役で2期生の大塚七海(おおつか・ななみ)ほか、1期生の小熊倫実(おぐま・つぐみ)、2期生の小越春花(おごえ・はるか)、2期生の諸橋姫向(もろはし・ひなた)の出演も決定している。
 
 さらに、劇場盤のカップリングには、2期生の川越紗彩(かわごえ・さあや)、2期生の古舘葵(ふるたて・あおい)、2期生の三村妃乃(みむら・ひの)が歌唱する「情熱の電源」が収録されることも判明。3人は先日の単独コンサートでも川越がギター、古舘がピアノを演奏し、第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦で決勝戦進出も決定するなど歌唱力に定評のある三村がメインボーカルをとって印象的なパフォーマンスを見せたばかり。NGT48の実力派音楽ユニットとして注目が高まっている。

 また、今回、全形態のジャケット写真とグループアーティスト写真も公開。新潟の夜空を背景に赤い衣装と、花火が印象的なアートワークとなっている。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ